Sennin Memos

Sep 20
今回の『WiLL』に記事があるんだけど、パラオっていう国があるでしょ?
パラオってちっちゃい国なんですよ。そこに中国の漁船が島に来たんだよ。
領海内だから、パラオの警察が射撃したんだよ、
一人撃ち殺しちゃったんだよ、25人の船員を逮捕したんだよ。

中国に一人1000ドルの罰金を払わせてから釈放、返したんですよ。
パラオは軍隊がないんですよ、ちっちゃい国なので警察だけ。
そういう国でさえ、きちんと対応すれば、
中国もさすがにそう無茶な事はできないわけですよ。

小国でもきちんと主張をすれば、
一人1000ドルの罰金を払って取り戻してるわけでしょ。
日本は尖閣にきた船長を返さないで、きちんと取引をすべきなんですよ。
パラオを見習えって記事を書いてもらったわけですけど。
もっとけしからんのは、この事を日本の新聞が報じないんですよ。
知らないでしょ?

▼はい。知りませんでしたね。

俺も知らなかった。
ある人に聞いて、大使館にも聞いてみたら、
そうだと、ありましたと取材してもらったんだけど。
日本の新聞ってそんな事を全然書かないんですよ。
なんなんですかね、これは。
民主党政権と一緒でさ、そういう事にふれないほうがいいっていう
暗黙の何かがあるんでしょうね。
おかしな話ですよ。

▼北欧では、シーシェパードの船ですら沈めるらしいですよ。

そりゃそうだよ。

▼だからシーシェパードこないらしいです。沈められるから。
 日本だけが何もしない、なめられてますよね

そうなんですよ。だからね、ちゃんとやらなきゃならない。
『ちょっと右よりですが・・』▼第2号 花田紀凱の「週刊誌欠席裁判」:ちょっと右よりですが - ニコニコチャンネル:社会・言論 (via pyorohiko)

(via handa)